2015年10月25日

[C]現在の時を表す表現(続き)

[C]現在の時を表す表現(続き)

講座受講の方には、「話すためのたったこれだけ英文法」所収の解説と例文をあげておきます。

通信講座ナビゲータルーム
posted by function at 09:12| Comment(0) | [C] 現在の時を表す表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。