2015年11月10日

ドリルNo.25 「風邪をひいている」


【どうして日本人は英語が話せない?】

どうして日本人だけがさほど英語が話せないのか、それに答えるのはとても簡単です。
さっそくですが、以下のアドレスをクリックしてください。
実は、これはブログを書くときに参考に使っている「翻訳」のネットです。

  英語翻訳-Excite 翻訳

これをクリックすると翻訳ページが現れます。もちろん無料です。 
例えば、左の項目を「英」にして以下のフレーズを入れてください。私の言うファンクションフレーズです。
 I will
 I am going to
 I want to
右の項目には日本語訳が出ます。
 私はする
 私はしようとしている
 私はしたい

様々に試していだきたいが、右の項目に日本語を入れると下のようになります。

 風邪をひている
 風邪をひく

 I have a cold.
 I catch a cold.

今回は、以下のことについての学習です。申し訳ないですが、音声は省略しています。

 05 「好み」「欲求」「付帯状況」を表す一般動詞を使った表現
 ドリルNo.25 「風邪をひいている」
   イメージしてください!
 (1) have a cold 風邪をひいている
 (2) have a fever   熱がある
 (3) have a pain  痛みがある
  略
 (9) have the flue    インフルエンザにかかっている
 (10) have (a) diarrhea   下痢をしている

○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル 一般動詞 現在形
table-1

言うまでもなく、テーブル[GROUP-A]を使っての肯定表現、テーブル[GROUP-B]を使って否定表現、[GROUP-C]を使って疑問表現、さらに[GROUP-D]を使って否定疑問表現ができます。

 Do you have a cold? 風邪をひいてるの?
 Yes. I have a cold. 風邪をひいてるのよ
 No. I don't have a cold. 風邪はひいてないよ

CHART 1は肯定表現
  I have a cold.
  She has a cold.
 略
CHART 2は否定表現
  I don't have a cold.
  She doesn't have a cold.
 略
CHART 3は疑問表現
  Do you have a cold?
  Does she have a cold?
 略

以下は、過去形と現在完了形のドリルですが、[GROUP-A]を使っての肯定表現、テーブル[GROUP-B]を使って否定表現、[GROUP-C]を使って疑問表現、さらに[GROUP-D]を使って否定疑問表現となります。
具体的なドリル、発想トレーニングは省略させていただきます。



受講者専用「ナビゲータルーム」