2015年06月01日

ドリルNo.33「犬小屋を造っているよ」


【どうして日本人は英語が話せない?】

どうして、日本人以外の人たちは3年もすれば英語がそこそこ話せるようになるのか、考えたことはありますか?
前回は、一定の動詞を使ってbe動詞系列で表現する英語の発想について述べました。
「あなたよく食べるなぁ」とか「あなたよくお酒を飲むなぁ」の表現では、You're a big eater!、You're a heavy drinker!などは、be動詞系列の表現です。
今回は、同じように一般動詞のフレーズでありながら。be動詞系列で表現できる英語発想を学びます。
結論を言えば、今まで身につけてきたbe動詞系列の運用が簡単にできることです。
例えば、「雨模様だ」「雨降りだ」の表現は形容詞や名詞を使って表現できますね。(※とは言っても、これらの表現はitを使ったもので、STEP2の「オウム返し英語学習法」でとりあげます) 
  It is rainy.
  It is a rainy day.
それを英語を話す人は、動詞rainにing形にしてrainingとします。これだと動的な状態を表す表現となるからです。
  It is raining. 雨が降ってるよ
つまり形容詞のように使うのが、彼らの発想です。
あるいは、「私、ダイエットしてるのよ」とか、「ジョギングしてるのよ」といった動詞がdiet、jogと知っていたら、直ちにこう英語で表現できます。
  I am dieting. 
  I am jogging. 
もちろん動詞のフレーズでも発想はまったく同じです。「私を馬鹿にする」「私をからかう」がmake fun of meとか、make fun of meと知っていれば、以下のようになります。
  They are making a fool of me. 
  They are making fun of me.
いずれも、be動詞は「存在」を表し、「〜しながら」といった継続的な状態を表します。
ここで、大切なことに気づいてください。
私たち日本人は、「進行形はbe動詞+現在分詞だ」など身構えてしますますが、ネイティブの子供や私たち以外の人たちは、単に「動詞単独を含む動詞フレーズをing形動詞フレーズしたら形容詞のように使えるんだ」と認識することです。 

単に「動詞単独を含む動詞フレーズをing形動詞フレーズしたら形容詞のように使えるんだ」と認識することです。と述べましたが、それがどういう意味か分かりますか?
一言で言えば、今まで身につけてきたbe動詞系列の運用がそのまま使えるということなのです。

  It is rainy. ※現在形
  雨が、(今)雨模様よ
  It was rainy. ※過去形
  雨が、(その時)雨模様だったよ
  It will be rainy. ※未来形
  雨が、(これから)雨模様になるよ
  It has been rainy. ※現在完了形
  雨が、(今まで)ずっと雨模様だったよ
 
  It is raining. ※現在進行形
  雨が、(今)降ってるよ
  It was raining. ※過去進行形
  雨が、(その時)降ってたよ
  It will be raining. ※未来進行形
  雨が、(これから)降り続けるよ
  It has been raining. ※現在完了進行形
  雨が、(今まで)降り続けてきたよ

  I am dieting. ※現在進行形
  I was dieting. ※過去進行形
  I will be dieting. ※未来進行形
  I have been dieting. ※現在完了進行形 

  They are making a fool of me. ※現在進行形 
  They were making a fool of me. ※過去進行形
  They will be making a fool of me. ※未来進行形
  They have been making a fool of me. ※現在完了進行形 

さらに、日本人以外はどうして英語を話せるか、について述べておきます。
ちなみにこれは「九九で学ぶ英会話学習法」の本文に載っている記事です。
「あなたの趣味は何なの?||と聞かれたら、「テニスよ」と答えるのは簡単です。しかしそれでは「テニスをするか」どうかわかりません。そこで活躍するのが動名詞というものです。ちなみにこれは進行形で使うing形動詞フレーズとまったく同じです。以下はその動名詞を使った表現です。

What is your hobby?
 My hobby is making some cakes 
 Stop making some cakes!
 I like making some cakes.
  ケーキを作るのが好きよ
 I enjoy making some cakes
  楽しくケーキを作ってるよ
 I finished making some cakes
  ケーキを作り終えたよ
 Thank you for making some cakes.
  ケーキを作っくれておおきに

私が、「英語脳の構築」「構築プログラム」と言っているのはこのことなのです。

第3章 be動詞でこれだけ表現できる
 03 ネイティブ発想で英語を話せば進行形はとても簡単!
 ドリルNo.33 「犬小屋を作ってるよ」
   イメージしてください!
 (1) make some cakes ケーキを作る
 (2) make some coffee   コーヒーをいれるよ
 (3) make some hand roll sushi  手巻き寿司を作る
  略

気づかれた方がおられると思いますが、ここの「イメージしてください!」に登場している動詞フレーズはすでに登場したものです。(P.32)

言うまでもなく、テーブル[GROUP-A]を使っての肯定表現、テーブル[GROUP-B]を使って否定表現、[GROUP-C]を使って疑問表現、さらに[GROUP-D]を使って否定疑問表現ができます。

 Are you making a dog house? 
 Yes. I am making a dog house. 
 No. I'm not making a dog house. 

CHART 1は肯定表現
  I am making a dog house.
  She is making a dog house.
 略
CHART 2は否定表現
  I'm not making a dog house.
  She isn't making a dog house.
 略
CHART 3は疑問表現
  Are you making a dog house? 
  Is she making a dog house?
 略
CHART 4は疑問詞のついた疑問表現
  What are you making? 
  What is she making?
 略
CHART 5は否定疑問表現 ※受講生専用のページに続く。
  Aren't you making a dog house? 
  Isn't she making a dog house?
 略

通信講座ナビゲータルーム