2015年06月01日

ドリルNo.36「みんなに好かれてるのよ」


【どうして日本人は英語が話せない?】

今回は受身形が登場します。
これについての私の説明は英語発想を元にしてるのでとても簡単なものです。 
まず、前回の進行形の説明を思い出してください。
この表現をするときネイティブの基本の発想となっているのは、「存在」です。その「存在」を、動詞フレーズをing形にして継続状態を補って説明することになります。
  I'm loving it.
  私って存在するよ それを大好きな状態で
そして、受身形です。受身形も進行形と同じく「存在」です。その「存在」を、動詞フレーズをed形にして受動状態を補って説明することになります。
  It's loved by everyone.
  それって存在するよ みんなに好かれる状態で
  それって、みんなに好かれてるよ
  I'm loved by everyone.
  私って存在するよ みんなに好かれる状態で
  私って、みんなに好かれてるよ
ここで、確認していただきたいのは、進行形も受身形もbe動詞系列の表現なのです。

もう一度、例を変えて説明しましょう。
Loopy!と言われた元首相がオバマ大統領にこう言ったそうです。
 Trust me.  私を信頼してください!
このmeを主語として表現するのが受身形です。
  I'm trusted by president Obama.
  私って存在するよ オバマ大統領に信頼される状態で

○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル be動詞 現在形
table-1 

日本の英語教育が他の国のそれとは大きく異なっていることがあります。
例えば、日本の英語教育では、「これは進行形だ」「これは受身形だ」などと文法用語で説明しようとします。
しかし他の国では、「英語のしくみを利用して、どのように英語で表現するか」といった教育をします。

日本の英語教育では、進行形を「be動詞+現在分詞」、受身形を「be動詞+過去分詞」と説明しています。
しかし英語発想では、be動詞の「存在」と動的な表現をするために動詞をing形にして補語にするだけのことです。一方受身形も同じしくみ、発想を使っていますが、異なっているのは過去分詞(私のメソッドではed形動詞フレーズ)の部分です。
しかしここで重要ことに気づいてください。過去分詞はすでに完了形でつかってきたものです。
完了形のところでも、述べましたが、動詞のほとんどは規則変化動詞(つまりedを使うもの)なのです。そればかりかmakeのように過去形と過去分詞形が同じものが多くあります。
したがって、受身形表現でも過去分詞のフレーズはさほどむずかしいものではありません。
少なくとも、ネイティブの音声で確認しながらトレーニングをして来られた方には、間違いなく以下の英語脳が構築されたということです。もちろん、様々な主語と、この否定、疑問、疑問詞含む疑問表現など。

 一般動詞系列での時制展開
 Everyone makes fun of me.
 誰もが、(ふだん)私のことをからかうのよ
 Everyone made fun of me.
 誰もが、(その時)私のことをからかったのよ
 Everyone will make fun of me.
 誰もが、(これから)私のことをからかうつもりよ
 Everyone has made fun of me.
 誰もが、(今まで)私のことをからかったことがあるよ
 be動詞系列での時制展開 進行形で
 Everyone is making fun of me.
 誰もが、(今)私のことをからかってるのよ
 Everyone was making fun of me.
 誰もが、(その時)私のことをからかってたのよ
 Everyone will be making fun of me.
 誰もが、(これから)私のことをからかい続けるつもりよ
 Everyone has been making fun of me.
 誰もが、(今まで)私のことをからかい続けてきたのよ
 be動詞系列での時制展開 受身形で
 I am made fun of by everyone.
 私、(ふだん)みんなにからかわれるのよ
 I was made fun of by everyone.
 私、(その時)みんなにからかわれたのよ
 I will be made fun of by everyone.
 私、(これから)みんなにからかわれるでしょう
 I have been made fun of by everyone.
 私、(今まで)みんなにからかわれたことがあるのよ

第3章 be動詞でこれだけ表現できる
 04 ネイティブ発想で話せば、受身形はとても簡単!
 ドリルNo.36 「みんなに好かれてるよ」
   イメージしてください!
 (1) be made fun of by everyone  みんなに好かれる
 (2) be trusted  信頼される
 (3) be looked down on by everyone  みんなに軽蔑される
 (4) be married  結婚している
  略
 (9) be picked on by everyone   みんなにいじめられる
 (10) be invited to the party パーティーに招待される

言うまでもなく、テーブル[GROUP-A]を使っての肯定表現、テーブル[GROUP-B]を使って否定表現、[GROUP-C]を使って疑問表現、さらに[GROUP-D]を使って否定疑問表現ができます。

 I am always made fun of by everyone.
 私、いつもみんなにからかわれてるのよ
 Are you made fun of by everyone every one<? 
 あなた、毎日みんなにからかわれてるの?
 I am seldom made fun of by everyone.
 私、めったにみんなにからかわれてないよ
 I am never made fun of by everyone.
 私、決してみんなにからかわれないよ
P.243の[頻度を表す表現]を参照してください。

CHART 1は肯定表現
  I am married.
  She is not married.
 略
CHART 2は否定表現
  I am not married.
  She is not married.
 略
CHART 3は疑問表現
  Are you married? 
  Is she married?
 略

CHART 4は否定疑問表現 ※受講生専用のページに続く。
  Aren't you married? 
  Isn't she married?
 略






受講者専用「ナビゲータルーム」